お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

TRUE BEAUTY COMES FROM THE HEART

「年齢知らずの肌」は年齢による肌変化を知ってこそ! 40代のファンデーション選び



●実感していますか? 40代ならではの肌悩み

化粧品メーカーや小売店などは、肌悩みについてのアンケートを行っています。
公表されている数社の結果の傾向を見てみると、20代では、毛穴、乾燥、ニキビ、シミそばかす、べたつき、ざらつきなどが上位に上がるのに対し、40代ではシミ、乾燥に加えてシワ、ハリや弾力のなさ、くすみ、たるみなどに悩む女性が増えてきます。
あなたの肌はいかがですか?
加齢とともに増える肌トラブルですが、子育てに時間を取られた30代を経て、40代は、化粧品選びやスキンケアに、少し、手間ヒマをかけられる頃ではないでしょうか。
スキンケアで根本解決を目指すのはもちろんのこと、ファンデーションでカバーすることも重要になってきますから、年齢に合ったファンデーションを選びましょう。

年代別肌悩みの傾向
20代 30代 40代
毛穴の開きや黒ずみ シミ シミ
乾燥・かさつき 乾燥・かさつき 乾燥・かさつき
ニキビ 毛穴の開きや黒ずみ シワ
シミ・そばかす ハリ・弾力のなさ ハリ・弾力のなさ
べたつき くすみ くすみ
ざらつき クマ たるみ



●40代に必要なファンデーションは素材の良さとカバー力

では、40代女性の肌に合ったファンデーションとは。
まず、紫外線や外部刺激を受け続けている肌への負担を最小限に抑えることが肝心です。
一般的なファンデーションに使われている油分やアルコール、防腐剤や界面活性剤などは、成分そのものが肌にダメージを与えるばかりか、それを落とすクレンジングが肌に余分なストレスとなる恐れもあります。シミやシワ、くすみなどにつながる刺激を少しでも減らす必要がありますから、ファンデーションの素材がとても重要になってきます。
そして、シミやくすみをカバーしながらも、厚塗りにならず、化粧崩れをしにくいことも大切。
気になる部分をカバーし、肌を均一に美しく見せるためには、やはりカバー力は欠かせません。とはいえ厚塗りになったりヨレたりするのはNG。
ナチュラル感を保ちながら、化粧崩れも起しにくいなら最強です。



●しっかりカバーしながらナチュラルメイクを実現するミネラルファンデーション

40代の悩みや理想をカバーしてくるファンデーションとしておすすめしたいのが「ミネラルファンデーション」です。
雑誌やテレビなどでもよく見るようになったので、使ったことはなくても知っているという方も多いのでは。
20年以上前にアメリカ皮膚科医の間で「肌に優しいファンデーション」として評判になったことがきっかけで一気に広まり、近年ここ日本でも国産ミネラルファンデーションが多数出てきています。

ミネラルファンデーションとは、明確な定義はありませんが、細かく粉末にしたミネラル(鉱物)だけから作られたパウダーファンデーションを指します。
肌の負担となる油分やアルコールなどの成分は不使用のものが多く、肌にダメージを与えず、肌本来の美しさを引き出すと言われています。
油分を含んでいないものならクレンジングも不要で、洗顔料だけで簡単に落とせる点も魅力。
機能面で、以前はカバー力や崩れやすさに不安の声もあったミネラルファンデーションですが、最近は開発に力を入れているメーカーも多く、それらのデメリットが改善されたものが多数あります。
ミネラルファンデーションを選ぶ際には、できるだけ余計な成分が入っていないものが良いでしょう。
日本人に合った色味がラインナップされており、紫外線防止効果が表示されているものなら、なお良し。
トライアルセットやサンプルが充実したメーカーのものが確実でしょう。
肌トラブルをカバーして、大人の女性ならではの美しさを強調してくれる、まさに、女性盛りである40代女性に最適と言えるミネラルファンデーション。
賢く選んで「女性力」アップを目指しましょう。



Medical Skin Care Specialist(M.S.C.S)
レイチェルワイン