お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

TRUE BEAUTY COMES FROM THE HEART

紫外線対策に一番大切なこと。

blog15


こんにちは、レイチェルワインです。

暑い季節はもちろん、適切な日焼け止め選びや
効果的なつけ方はどの季節にも大切ですね。

実は、スキンケアの点から言うと、それ以上に大事なことがあります。

私は昔、UVケア商品を塗ることが
唯一の紫外線対策だと信じ、ベタベタと塗っていました。

(それに入っている成分や、
 それを落とすときの肌の負担なども全く考えず…)

でも、その頃と比べると今のほうが肌がキレイ。
私が今までケアしてきたお客様の肌にも同じことが言えます。


  ◇ ◆ ◇


その答えは肌の「うるおい(水分量)」。
これが紫外線対策として一番大事だと考えます。


つまり、
肌に皮脂と水分が十分にあり、バランスが取れていること。

これまで多くのお客様の肌を見てきましたが、
肌の状態はおおまかに3つに分かれます。

 1.皮脂も水分も少ない
 2.皮脂は多いが水分が少ない
 3.水分は多いが皮脂が少ない



  ◇ ◆ ◇


「うるおい」は肌の柔軟性を保ち、
保護作用を高めるために大切な役割をします。

紫外線(UV-B)は肌から水分を奪おうとします。
紫外線(UV-A)は肌の弾力を壊そうとします。

だからこそ「うるおい」は、
「紫外線に強い肌」を作るために欠かせないもの。


肌はもともとバリア機能や水分保持機能を持っています。

でも、過度なスキンケア、ターンオーバーの乱れ、
また加齢によってもその機能を低下させてしまいます。


これが結果的に、
ハリの低下、しわやたるみの原因にもなります。

肌の「うるおい」、大切に♪



Medical Skin Care Specialist(M.S.C.S)
レイチェルワイン