お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

TRUE BEAUTY COMES FROM THE HEART

海外セレブも愛用
素肌美人のつくり方。「奇跡のオイル」で毛穴ケアを!



冬は毛穴が乾燥し、黒ずんだり、一生懸命メイクで隠そうとしても時間が経つとメイクが浮いてくる…毛穴の悩みはつきません。
海外のセレブもスキンケアとして愛用している「奇跡のオイル」アルガンオイルは、ヘアケアやボディケアだけでなく、毛穴ケア用のスキンケアアイテムとしても効果があります。


アルガンオイルが毛穴にもいい秘密

毛穴が目立つ原因は、肌の乾燥による黒ずみや角質、古い皮脂が毛穴につまることで生じます。
アルガンオイルの主成分であるオレイン酸とリノール酸は、肌のキメを整えるので、毛穴に詰まった古い皮脂や角質を柔らかくし、剥がれやすくします。
それだけではなく、肌に潤いを与え保湿してくれます。
十分に保湿され潤った肌は、本来持っているバリア機能やターンオーバーが正常に働き、毛穴の目立ちにくい肌になる近道です。



毛穴ケアのためのアルガンオイルの使い方

クレンジングとして使う
毛穴汚れにアルガンオイルを使うことで、通常のクレンジングオイルのように肌に大きな負担がかかりません。
アルガンオイルは、皮脂とほぼ同じ油脂成分をもち、さらに水とも親和性があるので、天然の界面活性剤の役割を持ちます。
ポイントメイクの部分には、オイルを多めにつけ、数分間置き、乳化させてからいつもの洗顔をします。


ブースターとして使う
アルガンオイルには洗顔後に使用するスキンケアの効果を高めるブースト効果があります。
洗顔の後、化粧水や美容液、クリームの前に使います。
アルガンは皮脂成分と似ているので肌なじみが良く、洗顔後に使用をすることで、次に使用するスキンケアが浸透しやすい環境を作ってくれます。


毛穴パックとして使う
毎日、しっかりクレンジング・洗顔をしていても、スキンケアの効果が実感できない=角質肥厚、毛穴の汚れがキレイに除去できていないかも?
毛穴に残った細かい汚れが、毛穴を開かせる原因となってしまいます。
そこで、アルガンオイルを塗りさらに蒸しタオルをのせることで、硬くなった角質が柔らかくなり、毛穴の汚れが浮きやすくなるので、定期的に行うことをおすすめします。
週に1回、洗顔後にアルガンオイルを毛穴の気になる部分に、やや多めにつけマッサージし、オイルが馴染んだところで蒸しタオルをのせます。
3〜5分ほど置いたら、タオルでオイルを軽く拭き取り、化粧水などいつものスキンケアを行います。