お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

TRUE BEAUTY COMES FROM THE HEART

実年齢より素肌が老けてみられる原因はメイクのせいかも?



メイクでよりキレイにみせたいと思うのはどの女性も同じ。
しかし一生懸命シミなど隠してかえって厚化粧になったり、元の顔がわからないくらい盛り過ぎて、男性から「おばちゃんぽい」「変わり過ぎて怖い…」と思われることも…。

一昔前までは、化粧の厚さや濃さは年齢が高いほど割合が高いと言われてきましたが、今では20~30代の女性の方が厚い・濃いとも言われています。

その背景には、メイクの低年齢化が進み、肌の状態が良い時にメイクをして、間違ったメイクオフやお手入れによって、20代ですでに乾燥、シワやくすみといった肌トラブルや衰えで悩む女性が増えていると言われています。
さらに隠そうとメイクを重ねることで、肌の老化は進むので、20~30代の女性のメイクの方が厚い・濃いと言われる原因になっているのでしょう。

カバー力の高いファンデーションを塗っていると、クレンジングも念入りにしなければいけません。
しかし、クレンジングに力を入れれば入れるほど、肌を守らなければならない水分や油分が根こそぎ落とされ、肌が乾燥し、さらにシワやくすみなどの老化の原因を招いてしまいます。
だからといって洗浄力の弱いクレンジングでは汚れが十分に落ちず、ニキビや毛穴の広がりなどの肌トラブルが起きてしまいます。
それを隠すためさらにカバー力のファンデーションを使い、肌トラブルはさらに悪化…
こうして肌の老化の悪いスパイラルに陥ってしまうのです。

キレイに見せるためのメイクで大事な素肌を傷めることは本末転倒です!

ではどうしたら肌への負担を減らし、老け肌を脱却することができるのでしょうか。
肌にやさしいクレンジングを見つけるのも大切ですが、「クレンジングを使わない」ということを考える方が、ずっと肌には良いと言えます。

そこでお勧めするのが、ファンデーションをクレンジング不要のものに変えることです。
パウダーやルースタイプのものであれば、肌をすこやかに保ちながら、メイクも楽しむことができます。

その中でも特に「ミネラルファンデーション」は、防腐剤・タルク・香料・油分・合成界面活性剤、合成着色料など不使用で、肌にやさしいファンデーションとして、肌に負担をかけたくないけどメイクを楽しみたいという女性に大人気です。
クレンジングが不要なだけでなく、使っている間の肌の負担も軽減してくれるので、使い続けることで肌の状態を整えてくれるスキンケア感覚で使えるファンデーションです。