お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

[数量限定]パウダーウォッシュ

[数量限定]パウダーウォッシュ

[数量限定]パウダーウォッシュ

商品番号:moni_pw
販売価格:2,300円(税別)

数量:


洗顔は美肌への重要ポイント

正しい洗顔で美肌へ 

ミネラルファンデーションはクレンジング剤を使わず、通常の洗顔料だけ落とすことができるので、肌に余計なストレスをかけない点も人気の一つです。
しかし、せっかくミネラルファンデーションを使って肌の負担を軽くしても、きちんとした洗顔料を選んでいなかったり、雑な落とし方で肌を傷つけてしまったり、洗い残しなどがあれば、肌トラブルの原因になってしまいます。
肌に合う正しい洗顔をすることが、肌が本来持っている力を引き出すことに繋がるのです。

「美肌菌」を失わないこと

常在菌のバランスを保つ

近年、腸内フローラという言葉をよく聞きますが、実は肌にも皮膚常在菌がいて、外的ストレスから肌を守ってくれています。
しかし、合成界面活性剤が配合されていたり、洗浄力が強すぎるなど、肌にとって刺激のある洗顔料を選ぶことは、皮膚常在菌のバランスを壊すことに繋がります。
つまり、「美肌菌」とも呼ばれる、皮膚に良い作用をもたらす善玉菌を失ってしまうということです。

健康な肌のためには皮膚常在菌のバランスを保つことが大切になります。
「洗いあがりがスッキリするものが好き」「洗顔後はすぐにスキンケアをしないと突っ張る」という方は、洗浄力が強すぎる物を使用している可能性があるので、美肌菌のためにも洗顔を見直すことも大切です。

有益微生物のチカラで汚れを分解

ミニマリスト パウダーウォッシュは「米ぬか」「小麦ふすま」「炭」だけを成分としている肌にも環境にも優しい洗顔パウダーです。
着色料、香料、合成界面活性剤など、石油由来の化学物質は一切使用しておりません。

米ぬかと小麦ふすまに含まれる有益微生物の酵素が、メイクや皮脂などの汚れを分解して綺麗に落とします。

お客様の声が続々!

日本独自の自然美容原料で洗い上がりしっとり

米ぬかを使った洗顔は、自然由来の原料を使った独自の美容習慣として、洗顔料が無い時代から女性に親しまれ、現在でも人気があります。
皮膚を健やかに保つビタミンB2やビタミンE、肌を保護するオリザノールやセラミドなどの天然美容成分が豊富に含まれているため、まるで美容成分で洗っているかのように、肌のうるおいを守りながらやさしく洗い上げます。

また、炭の表面には多孔質と呼ばれる小さな穴が無数に開いており、吸着力に優れています。
皮脂・汚れをこの穴が吸着し、綺麗に取り除きます。

日本古来からの自然美容原料「米ぬか」 日本古来からの自然美容原料「炭」

使用方法

1回分の使用量

1回分の使用量は小さじ1杯程度です。

小鼻や目の周りなども指の腹を使って丁寧に洗顔してください。
力は入れず優しく洗ってください。

1回分は小さじ1杯程度

1回分の使用量は小さじ1杯程度です。

小鼻や目の周りなども指の腹を使って丁寧に洗顔してください。
力は入れず優しく洗ってください。

■ペースト状で使用する

①まず顔を予洗いします。
②てのひらでパウダーウォッシュと数滴の水をなじませ、とろみのあるペースト状にします。
③顔にのせて優しくマッサージするように洗い、水かぬるま湯で洗い流してください。

泡立てずペースト状で使用

①まず顔を予洗いします。
②てのひらでパウダーウォッシュと数滴の水をなじませ、とろみのあるペースト状にします。
③顔にのせて優しくマッサージするように洗い、水かぬるま湯で洗い流してください。

■泡立てて使用する

①まず顔を予洗いします。
②泡立てネットにパウダーウォッシュと少量の水を加えてしっかり泡立てます。
③泡を手に取り優しくマッサージするように洗い、水かぬるま湯で洗い流してください。
※泡立てネットを直接顔に当てないでください。

泡立てて使用

①まず顔を予洗いします。
②泡立てネットにパウダーウォッシュと少量の水を加えてしっかり泡立てます。
③泡を手に取り優しくマッサージするように洗い、水かぬるま湯で洗い流してください。
※泡立てネットを直接顔に当てないでください。

ユーザーボイス

お客様の声が続々!
今ならもれなく泡立てネットプレゼント

[数量限定]パウダーウォッシュ

商品番号:moni_pw
販売価格:2,300円(税別)

数量:


内容量 80g
成分 コメヌカ、コムギフスマ、炭
返品について 未開封で商品到着日より7日以内であれば返品可能
特定商取引法に基づく表記

使用上の注意

  • ●他の製品と混ぜないでください。
  • ●傷やはれもの・しっしんなど異常のある部位にはお使いにならないでください。
  • ●お肌に合わない場合は、ご使用をおやめください。
  • ●使用中、赤み・はれ・かゆみ・刺激などの異常があらわれた場合、そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますのでご使用を中止し、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
  • ●目に入った場合は、すぐに水かぬるま湯で洗い流してください。

保管及び取扱い上の注意

  • ◆極端に高温または低温の場所、直射日光のあたる場所、湿度の高い場所には保管しないでください。
  • ◆水分を含ませることで有益微生物の酵素が活性化するため、容器内に水分が入らないようにしてください。
  • ◆乳幼児の手の届かない所に保管してください。