お電話でのご相談・ご注文はこちら

0120-752-052
平日10:30~17:00
(携帯電話利用可)

TRUE BEAUTY COMES FROM THE HEART

「最低限の化粧品でスキンケアできているか不明」約6割!

「最低限の化粧品でスキンケアできているか不明」約6割!

全国の10代~60代の女性341人を対象に、「必要最低限のスキンケアでお手入れができているか」という調査を行いました。

  • 調査期間 : 2016年8月24日~8月31日
  • 対   象: 全国の女性(年齢:10~60代)
  • サンプル数: 341人
  • 調査方法 : インターネット調査

●各設問の詳細

「「ミニマリスト」という言葉を知っていましたか」という質問をしたところ、「知っている」が133名(39%)、「聞いたことがある」が98名(29%)、「初めて聞いた」が110名(32%)という結果でした。
テレビで特集されたり、ミニマリストの本も多数出版されたりしていますが、まだまだ「ミニマリスト」という言葉の認知度は低い様子がうかがえます。

「あなたはどのタイプだと思いますか」という質問に対して、「整理整頓派」が118名(34%)、「買わない派」が27名(8%)、「もったいない派」が163名(48%)「どれでもない」が33名(10%)、という結果でした。
日本はもったいない精神がとても強い国なので、いつの間にか不必要な物も増え、その物への執着が生まれるのかもしれません。

「今行っているスキンケアは必要最低限のケアで行えていると思いますか」という質問では、「はい」が140名(41%)、「いいえ」が201名(59%)という結果でした。
約6割の方が、必要以上に化粧品を使っていると感じていることがわかります。

   

「「いいえ」と答えた方への質問です。そう思う理由を教えてください」という質問をすると、「どれが不要かわからなくなっている」が97名(48%)、「満足のいく効果を実感できない」が55名(27%)、「試して良かったものは追加している」が28名(14%)、「減らすことに不安を感じる」が17名(9%)、「その他」が4名(2%)という結果でした。
半数以上の方が、どの化粧品が不必要なのかわからず、それでも使用を続けていることがわかりました。